FC2ブログ

羊農家 続編


  
エサは、もしもの場合に備え、輸入の干し草もたくさん備蓄してありました。

かつては、何頭もいた羊たち。。。小屋から放牧場へ、この小径を自分たちで登って

いったそうです。
 
                 50 小道

山をくだって帰る途中、眩しい花畑が!                                                                                                        羊の農家


そこは、昔この地区で 羊どころか牛を飼っていた名残りがありました。

           牛50%

 東京の西の端で、何十年も昔にタイムトリップしたような一日でした。
  
スポンサーサイト



羊農家


  
 5月も終わりに近づいた、ある晴れた日にいつも山染紡に羊に原毛を提供してくれている、羊農家から

「羊の毛刈り終わってるよ~いつでも取りに来て~」と電話。

早速、新緑で溢れる峰谷に車をとばしました。本当に気持ちの良い風に吹かれて急な坂を登りきると

メェ~・・・メェ~・・・のどかな声がします。毛刈りを終えてさっぱりした羊さん・・・ご覧の通り。

              50 羊と餌  

こちらの農家とは、山染紡始まって以来の20年近いお付き合い。

多い時で30頭近くいた羊も今ではこの子だけになってしまいました。

               50 中屋根




【“羊農家”の続きを読む】

セラピーウォーク


4月も終わりに近づく奥多摩町は、木々の芽吹く一年で最も美しい季節です。

毎年、奥多摩駅から奥多摩湖までの むかし道を歩くイベントがあり、到着地点である

奥多摩湖で、奥多摩の特産品等を出店しております。

今年も晴天に恵まれ、毛糸の季節では無いのですが・・・山染紡も、草木染め、フェルトのストラップ等

を中心とした品揃えで参加しました。



          セラピー20% 

  
                         -3.jpg



          -4.jpg

                          -2.jpg

| 山染紡(さんせんぼう) つむぎ工房ホーム |