FC2ブログ

第7回 奥多摩アートフェスティバル始まります!


奥多摩アートフェスティバルも今年で7回目を迎えました

今回、山染紡では染めのワークショップを2回予定しておりますのでお知らせいたします。
どちらも、草木を使います。採取する日によっては色味は写真とは異なることがございますので、ご承知おきください。

 藍の生葉で染めるシルクストール
 
 !cid_C8BA5937-8F78-4645-8CEF-A3A5131E4470.jpg



開催日  9月6日(日)

時間   13:00~16:00

場所   山染紡つむぎ工房 (JR青梅線 奥多摩駅下車 徒歩5~6分)

費用    ¥3300 材料費込み

要予約  Tel: 0428-83-2193 (小峰)
       8月末まで・先着20名


 ビワの枝・葉で染める木綿ストール

 !cid_66207FA7-7CBE-466F-895D-9E9DBFCBCCCB.jpg

開催日    9月17日(木)

時間     13:00~16:00

場所     山染紡つむぎ工房

費用     ¥3000 材料費込み

要予約   TEL:0428-83-2193 (小峰) 8月末まで・先着20名

 
 この2つの染めのワークショップの他、おくてん会期中(9月1日~9月30日)に毎週土曜日と日曜日

10:00~15:00つむぎ工房を開けています。この期間、糸車で羊毛の紡ぎ体験を出来ます。(¥500原毛代)


この機会に、是非、山染紡つむぎ工房へお出かけください。スタッフ一同心よりお待ちいたしております。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 草木染めへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



初夏から真夏へ~工房だより~



奥多摩の山では初夏の淡い新緑から、あっという間に濃い青々とした緑へと木々が変わっていきます。

それに伴い陽射しも.・・・この頃では毎日じりじりと焼けつくような暑さです。

ところが、夜になると涼しい風が窓から流れ込んでくるようになりました。

今日はスタッフのみんなで工房周りの草刈り。ぼうぼうに生えていた雑草も、すっかりきれいに刈りとられました。



さて、この季節、編み物にはちょっと暑いけれど、草木染めにはうってつけ。色々な草が染色に使えます。

7月に、工房ではヨモギとアカソの二種類の草で羊毛を染めました。

ヨモギは朝早くスタッフが庭から山のように刈ってきてくれました。新鮮な草を煮出します。
   IMG00720.jpg


写真より実際はもう少し濃い緑色です。
                                          
今回は濃いきれいな染液が抽出されました。媒染は銅3%で染めています。IMG00801.jpg
  
 

 アカソはこの辺りではよく生えている雑草で葉がしその葉にも似ていますが茎が赤いのが特徴です。

 IMG00731.jpg

 IMG00799.jpg

これも写真の色がすごく悪く淡く見えるのですが、実際は鮮やかな黄色に染まりました。 アルミ媒染です。

この羊毛は、カードをかけて9月のおくてんの紡ぎ体験(次のブログにて詳しくお知らせします)でも使用する予定です。





| 山染紡(さんせんぼう) つむぎ工房ホーム |