FC2ブログ

やっと春が来ました!


御無沙汰しております。

山染紡の工房の目の前にある、氷川小学校の桜が咲き始めました。本当にきれいです。


2月の大雪で奥多摩町は、あちらこちらで被害がありました。雪崩れで道路が通れず孤立した集落もあり、みんな毎日雪掻きに奮闘しておりました。

幸いに、工房は大した被害もなく、無事でしたが...


久しぶりに集まったメンバーは、桜の美しさに癒されながらの定例会。


桜山染紡と


そして、大雪の間もせっつせと手を動かして紡がれた新作をご紹介します。
 
 伊勢木綿の残糸を使ったカバー糸

Mさんがまたまた面白い糸を紡がれました。


伊勢木綿は撚りがあまくやわらかい糸で着物の縦糸に使われています。

その30センチほどの残糸を、一本ずつ旗結びでつなげ、羊毛と一緒に紡いだ糸です。

気が遠くなるような手作業です。
 
   糸Mさん伊勢木綿カバー     カバー糸



羊毛の草木染の色に絶妙にマッチした伊勢木綿の見え隠れするカバー糸は、手触りもやわらかく独特な風合いがあり
素敵です。しかもエコですね。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 糸紡ぎへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



| 山染紡(さんせんぼう) つむぎ工房ホーム |

コメント

残糸

捨てるのも惜しくて取っておきますが、編んだり、織ったり私も活用したいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://sansenbou.blog.fc2.com/tb.php/20-61e20f39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)